スタッフブログ

無料査定・お問い合わせはこちら0120-713-415メールは24時間受付中!

【冬の楽しみ!落語を見に行ってきました♫ 早良区不動産のアイテム】

【冬の楽しみ!落語を見に行ってきました♫ 早良区不動産のアイテム】

皆様、お久しぶりです!(^^)! お母さん事務員の池田です。

本日は、ここ3年間私の冬の楽しみの一つ落語まつりを紹介致します。

博多・天神落語まつりをご存知でしょうか? 

11月の初めに行われる三遊亭円楽さんプロデュースで関東と関西の

落語家さん総勢50人以上の方が博多に集まる一大落語イベントです。

関東と関西の落語家さんが一堂に集まるのはあまりないそうですですが、

三遊亭円楽さんがみなさんにお声をかけて今回が8回目の落語まつりです。

この年まで落語には興味がなく食わず嫌いのように敬遠していましたが、

3年前に、ミーハーだから笑福亭鶴瓶さんに会いたくて見に行きました。

テレビで見る鶴瓶さんからは想像も出来ないほど、着物をビシッと着て

話す姿は本当にカッコよかったです。俳優の一面も併せ持つ鶴瓶さんは、

映画でも各賞を総なめにしています。

鶴瓶さんの扇子と手ぬぐいだけで何人もの人を演じる姿は、小さい芝居を

見ているようで面白く、それから毎年「博多・天神落語まつり」を

見に行くようになりました。

今回は、以前から聞きたかった、桂 分枝さんの落語を目当てに行ってきました。

桂 分枝さんは創作落語で、他愛もない日常の話しで50代~60代の

お父さんが居酒屋で大将に愚痴る!愚痴る!

お父さんの悲哀が伝わってくるのと、愚痴が実感を伴っていて笑えますヽ(^o^)丿

奥様に対する愚痴は、会場のお客様のほとんどの男性の方が大笑いしておられました。

そんな話の最後は、お酒にちなんで「黒田節」〆た分枝さんに拍手喝采の嵐です♪

聞き終わった後は来年もきっと見に来ようと思わせました。

その戦略に見事にはまり、11月に落語を見に行くことは恒例行事になりました。

この頃は若い方たちにも落語が流行っていると聞いたような気もしますが、

日本伝統芸能である落語!

一度、物は試しと思ってお出かけしてみてはいかがでしょうか?

ハマる事間違いなしです。

 

~不動産売却のことなら株式会社アイテムへ~

〒814-0033
福岡県福岡市早良区有田4丁目1-37 有田Sビル1階

http://fudosan-baikyaku-aitem.com/

一覧に戻る

無料査定・お問い合わせ

ホームページでのお問い合わせ